Report

長崎で、ヤリイカの凍結テスト

しばらく、レポートの更新がありませんでしたが

あいかわらず、みんな全国を走り回っております、どこでも呼んでください。

 

今回は、長崎県の西端でヤリイカを「凍眠」で急速冷凍テストをしてまいりました。

 

ヤリイカ活 ヤリイカ 生_R

生簀で泳いでいるヤリイカはこんなに透明(左写真)、

しかし生簀から取り出されると、興奮し真っ赤になります(右写真)。

 

活で、お造りにできればそれが一番よいですが、輸送コストもかかりますし

生簀のない店は、管理だって大変です。

 

そこで、そう、「凍眠」で冷凍ですね(下写真)

ヤリイカ 凍眠凍結

凍眠で凍結した状態、少し、白く凍ります。

 

テストしたお客様は皆、解凍したときの状態を心配致しますが、

 

次の写真をクリックして御覧ください!

なんと、長崎で凍らせて、東京に送ったサンプルのイカをさばいたものです、

下のお皿が透けてますね、解凍したヤリイカと思えますか?

 

ヤリイカ お造り_R

 

凍眠冷凍なら、1ヶ月経ってから解凍してもこの鮮度な訳です。

ロスを失くして、その上、活のような鮮度で使えるので、飲食店の方だって、そりゃあ喜びます。

早速、サンプルを送った会社から「この商品を使いたい」と引き合いがあったそうです。

 

私どもとしても、嬉しい限りです。