Report

沖縄県 もずくの凍結テスト

 

 

沖縄県にて、もずくの凍結テストを実施して参りました。

 

みなさんの、もずくのイメージってどんな感じでしょう?

私は、もずく酢のイメージでしょうか・・・ツルっと食べるものと思っていましたが。

 

しかし沖縄の採れたてのもずくは、シャキシャキした食感で、ものすごく太いのです。

手のひらに乗せてもハリがある為、しんなりと横になりません。

 

ただ残念な事に消費地である東京や大阪へ着くころには、やせ細りしんなりとした状態になってしまうとの事。

原因の一つが遠隔地へ運ぶための冷凍なのです。

一斗缶へパンパンに詰めて、冷凍させるのですが、空気で凍結させるため莫大な時間がかかり、食味や食感を失ってしまう・・

 

すぐに「凍眠」により凍結をする事で、採れたての美味しさをそのまま消費地へ!

 

このように食材が手に入る産地、さらには離島こそ凍眠の活躍の場なのです。

冷凍によるマイナスイメージ(食味が落ちる)をプラス(品質が確保できればどこでも商売のチャンスはある)に変えませんか?

 

全国よりお問い合わせお待ちしております!