Report

福井県 焼き芋凍結テスト

福井県にて、焼き芋の凍結テストを実施して参りました。

 

今回の目的は、美味しい焼き芋を海外に輸出したい。

サツマイモを生の状態で海外に輸出となると、規制が厳しくなってしまうそうです。

焼き芋の状態であれば、加工品扱いになり流通が緩和されるが賞味期限や品質に課題が出てしまう・・・。

 

そこで、「凍眠」が問題解決!

 

「凍眠」で凍結した野菜類(熱を通したもの)又はペースト状のものは、従来の冷凍と比較すると格段に良好の品質が実現出来ます。

 

 

 

 

ここにビジネスチャンスありです!!

“冷凍なのに、品質が確保できる”

 

これが実現できることで、販路拡大・流通コスト削減・通年販売など様々なメリットが出てきますよ!

こだわりの製品をいつどこで食べても変わらない品質をお届けしたい。

 

そんな時こそ、「凍眠」をお試し下さい!きっと、お役に立てると思いますよ!

 

全国よりお問い合わせお待ちしております。