企業情報

世界一の冷凍技術を日本から

pht_greeting

今や冷凍技術は世界の食品流通・保存、ひいては、人類の食生活に不可欠な技術です。

しかし残念なことに、いまだ「魚や肉は冷凍すると味が落ちる」「冷凍食品はおいしくない」というイメージが根強く残っています。私どもテクニカンはこのイメージを払拭すべく、冷凍技術の向上に取り組み、ついに奇跡の冷凍法・「凍眠」リキッドフリーザーを開発・製造に成功いたしました。

凍眠の最大の特徴は、凍結品から解凍時にドリップ(旨みや水分を含む液体)が発生しないこと。このため冷凍前とほとんど変わらぬ美味しさ、食感、新鮮な色合いのまま、食卓にお届けすることが可能になりました。

発売開始から、お蔭さまで凍眠は、国内のみならず海外でも多くのお客様にご利用頂き、いずれも高い評価を頂いております。

また冷凍機以外にも、食肉加工機や野菜水切り機など様々な食品機械を幅広く開発・製造し、より安全で豊かな食生活の実現に貢献すべく日々努力を続けております。今後も、日本のものづくりの精神に基づき、時代のニーズを先読みした独自製品の開発に取り組んで参ります。

これからのテクニカンにどうぞご期待ください。

img_corporate_name
img_autograph