Column

凍眠凍結後の保管について

 

新鮮な食材を品質落とすことなく冷凍できれば通年販売、廃棄ロス削減が可能に。

でも特別な冷凍には特別な保管庫が必要?

そんなことはございません!

液体凍結機「凍眠」で冷凍した商品も-18℃以下、一般的な冷凍庫で保管可能です。

凍眠は空冷の20倍のスピードで24時間商品を冷凍できますので冷凍は凍眠に任せ、

既存の冷凍庫は容量一杯に商品を保管することができます。

現在業務用の冷凍庫が無い、そんな場合でも安価な冷凍ストッカーで保管可能です。

コンセントさえあれば設置できますので導入し易く、ランニングコストも抑えられます。

冷凍品を長期保管する際にご注意いただきたいのは、冷凍庫の扉の開け閉めや霜取り機能によって

庫内温度が上昇し冷凍がゆるんでしまうことです。

そこでオススメは、段ボール箱に入れての保管です。

段ボール箱に入れることで一時的な温度変化の影響を受けづらくなるので安心です。

冷凍保管に特別な設備は必要ありません重要なのは最初の冷凍です。

凍眠は最高品質の冷凍を実現します!

 

リキッドフリーザー「凍眠」ページはこちら!!