Event

「茨城農業元気アップセミナー」で講演

昨日、6月9日JA茨城県中央会様主催、常勤理事・上級管理者合同研修会

「茨城農業元気アップセミナー」にて講演いたしました。

 

目的

農協法改正に伴い、「農業者の所得向上」等の課題に対して、今後3カ年で内外からの納得を得る自己改革を実践しなければならない。

TPP等による国際化が一層進展する中において、環境変化を見通した戦略的な事業革新を通じて、農業を元気に再生し、JAを持続可能性の高い組織として再構築することが求められる。

このため、JAトップと営農経済事業部門の幹部職員を対象に、改革のヒントを掴む機会として研修会を開催する。

 

この目的として、弊社は新技術の紹介産地加工、農産物輸出に最適の画期的冷凍技術」として講演いたしました。

IMG_2094

講演の様子。

 

IMG_2104

リキッドフリーザー「凍眠」で急速凍結の実演。

 

まとめ

産地加工により、高鮮度・高品質な産地優位性を生かした高付加価値製品の提案に欠かせない技術として、今後協業して行くことになりました。