Report

石川県 水産物刺身商材の凍結テスト

凍結内容

石川県金沢市で刺身商材(白身魚 赤イサキ)の凍結テストを実施して参りました。

 

 

 

北陸地方では、日本海側ならではの新鮮で珍しい魚が多く獲れます。北陸新幹線開通から、観光客が増加したことで、都内でも北陸の魚が新鮮で美味しいと「ブランド化」が定着しつつあります。

そこでポイントになるのが、いかに獲れたての鮮度を維持し、流通できるか!

いわゆる「鮮度保持」です。

 

現状、生鮮だと都内に届くまでに、せっかくの鮮度が落ちてしまう・・・。

また通常の冷凍となると、氷結晶が細胞を破ってしまい旨味成分でもあるドリップが出て、身が柔らかくなり品質が格段に劣化してしまう・・・。

 

そこで「凍眠」の出番です!空気凍結の約20倍のスピードで急速凍結することで氷結晶が小さく細胞を極力傷つけません。

そのため、獲れたての鮮度に限りなく近い状態で、鮮度保持することを可能にします。

 

産地ならではの強みを活かすべく、是非凍結テストでお試し下さい!

凍結機器機種

目的・改善課題

結果

お客様の声