Report

凍眠ホタテむき身スキンパック凍結方式

凍結内容

20140122'

札幌市内の水産加工会社様にテストにお伺い致しました。

寿司ネタ製品を主とされております。

特にこだわりは、左側のホタテむき身のスキンパックです。

通常、ホタテむき身凍結製品は裸でトンネルフリーザーによる凍結ですが、乾燥防止のグレーズ処理がかえって解凍時に水分を吸ってしまい、美味しくありません。

しかし、このパック形態ですと、ホタテを潰さず、空気層も無く、「凍眠」での最高品質の凍結製品が出来ます。凍結後の冷凍保管も、乾燥せず、グレーズ処理も必要なく、食感、旨味がそこなわれません!

同じ寿司ネタでも、超高付加価値の製品として、「スキンパック×凍眠」の流通が増えていきそうです。

やはり、冷凍は質の時代ですね!

凍結機器機種

目的・改善課題

結果

お客様の声