Report

新たなマーケット

凍結内容

7月10日

高知県の漁協様にお伺いしております。

20130710_1

今回は少し大がかりなテストです。

ご老人+お刺身=大好き!
という事で、 老人ホームでもなんとかお刺身を、 メニューとして、提供できないか!
従来、ナマモノは衛生上NGですが、 ご要望は非常に多いのです。

これはもう、最高の冷凍しか解決できません!

20130710_2

そこで新鮮な水揚げされたばかりの活魚を、漁協様の協力の元締めて、卸して、急速冷凍。
食べるまでパックは破らず衛生に徹し、しかもほとんど生と変わらない美味しさ。

タイ、ブリ、アジ、スマカツオ等、 全て活魚を各々、リキッドフリーザー「凍眠」と一般のエアで凍結し氷水にて同様に解凍しました。

20130710_3

そして氷水解凍後、切り身盛り付け、 今回は更に凍結していない生と、リキッド凍結と、エア凍結の3種類でブラインドテスト致しました。

漁協様はじめ加工業者様、行政の方々、福祉法人様、病院食加工メーカー様、総勢30名以上お越し頂き、リキッド凍結の可能性をご体感頂きました!

新たなフィールドに、お刺身を提供し高齢社会に適応して行きます。
リキッド凍結がまた新しいマーケットを創造致します!!!

凍結機器機種

目的・改善課題

結果

お客様の声