凍眠リキッドフリーザーの株式会社テクニカン
Eng
Column

【調理品】の冷凍について

INDEX

凍眠RADIO |加熱調理品 概論

 

加熱調理した食品の冷凍には「プロの技」が必要?!

 

凍眠ミニをリリースして以来、飲食店様のお客様も増え、調理品の冷凍についてもよくご相談を頂いております。

 
今回は、調理品の冷凍について、凍結前の処理や、ちょっとしたコツなども踏まえてお話をさせて頂きました!動画は5つのチャプターに分けて解説しておりますので、気になる部分だけでもぜひご覧ください。

<各チャプターの開始時間>
0:27 1.味の染み込み方に注意
2:18 2.火の通り過ぎに注意
4:53 3.冷凍前の処理
6:30 4.解凍について
7:46 5.物販について

 

加熱調理品を冷凍食品にする際には「プロの味」を再現するための「レシピ力」が必要になります。調理品の多くが湯せん解凍や電子レンジで解凍します。解凍の際にも火が入るため、火の入れ加減を調整する必要があります。「一番美味しい」と思う調理具合に対して、どれくらいの火加減で止めるか、どのような解凍をするかの調整は正にプロの技!

 
“Good enough” ではなく”Best”を目指す料理人の方々にお選びいただいている凍眠ミニ。実際に凍眠での冷凍テストができる体験会なども行っておりますし、弊社ECサイトからも凍眠を使って冷凍食品を製造されておられる凍眠OWNER様の商品もご購入いただけます。ぜひご覧ください!