Event

魚食普及懇話会で紹介されました。

平成28年4月19日、東京の自民党本部において魚食普及議員懇話会が開かれました。

 

魚食普及議員懇話会とは

四面を海に囲まれ、世界で最も水産資源に恵まれているとも言われる日本は、世界最高といっても過言でない魚食文化をもつ国です。

しかし昨今では残念ながら魚離れもいわれるようになってきました。

そこで水産業、食文化に関心の深い国会議員有志によって、豊かな魚食文化を内外に普及させていこう、との志で結成されたのが、この会です。

 

会長の田村憲久衆議院議員が厚生労働大臣の間は休会していましたが、再開第一回のテーマにテクニカン「凍眠」の活用を採りあげて頂きました。

水経新聞

(クリックで拡大)

 

当日の様子

当社社長の山田義夫による解説のあと昼食になりましたが、そこで出されたものは全て「凍眠」で急速冷凍し、会の当日に解凍したものです。

多くの参加者の方々から、握り寿司、刺身など、どれも生鮮と見分けのつかないとの評を頂きました。

susi2