凍眠リキッドフリーザーの株式会社テクニカン

凍眠ミニ 導入事例 【鮮魚店】

鮮魚店

周南フードコア様
山口県周南市で鮮魚店を営まれている周南フードコア様。従前より凍眠にご関心を寄せて頂いておりましたが、この度、凍眠ミニをご導入頂きました!

主に天然フグの子ども(地元では「ねんこ」と呼ぶそう)やヒラメを冷凍して飲食店様へ販売されています。林社長曰く、西日本はコリコリの食感を求めるが、凍眠ミニで冷凍すると、解凍後もその鮮度・食感を維持できているとの事。「通常の冷凍では”食のプロ”である飲食店向けにお納めできないが、凍眠ミニであれば大丈夫!」と太鼓判を押していただきました。実際にそのフグを調理している料理人の方も「生と変わらない」と驚かれている様子でした。

筆者も実際に試食させて頂きましたが、鮮度が抜群だな、と思いました!(感想が安直ですみません。。。)今後はギフト商品などの開発にも注力していくとの事です!

他の導入事例はコチラ