News

「けものみち」秋号に掲載されました!

狩猟の道を切り開く狩猟人必読の専門誌「けもの道 2019秋号」に掲載されました!

リキッドフリーザー凍眠を導入された『長野市ジビエ加工センター』様の記事が掲載されました。

施設開設の基本的コンセプトは、まず一番に野生獣による農作物被害対策の一環であること、そこに付随して捕獲したジビエ(鹿・猪)を新たな地域資源として活用する取り組みを推進することです。

解体処理された食用のジビエを安全に美味しく長期保存する目的で、弊社の凍眠が導入されました。

施設の管理・運営は長野市。

↓PDFデータはこちらから

けものみち_記事