Report

岡山県:牛タン、ハツなど 焼肉原料凍結テスト

凍結内容

 

 

 

今回は、岡山県で牛タン、ハツなど焼肉原料の急速冷凍テストをして参りました。

 

牛タンは、スライスをしやすくするため冷凍しているそうなんですが、現状は緩慢冷凍で

ドリップや食感が気になっているとのこと。

 

ハツや内臓系のお肉はドリップでやすいですが、「凍眠」していただけれ

その心配も必要ありません。

 

冷凍の荷姿も大きなブロックでも大丈夫ですし、焼肉屋さんであれば1人前ずつポーションパック後に冷凍してもらっても便利に使っていただけます。

 

今回テストさせていただいた社長さんは、冷凍していること自体にお客さんに対してうしろめたさがある、と仰っていました。

 

そういったこだわりをもったお店や生産者の方に試していただきたいのが

弊社の「凍眠」です!

 

「ロスを減らしたり、効率的にしたいけど、普通の冷凍はちょっと…」

そんなお客様、テスト依頼おまちしております!

 

凍結機器機種

S-220W

目的・改善課題

牛タンは、スライスをしやすくするため冷凍しているが、現状は緩慢冷凍でドリップや食感が気になっている。

結果

ハツや内臓系のお肉はドリップでやすいですが、「凍眠」していただければ

その心配も必要ありません。

お客様の声

冷凍の概念がかわると思った。