凍眠リキッドフリーザーの株式会社テクニカン
Eng
Report

【急速冷凍】コストダウンは可能?【リキッドフリーザー凍眠】

INDEX

凍結内容

本日はリキッドフリーザー凍眠を使用し、岩魚の急速冷凍テストをしてまいりました。

写真は稚魚のものですが、もちろん成魚も凍眠で液体凍結テスト致しました。

岩魚を取り扱うのは難しいようで、

・岩魚の養魚場は成魚になっても出荷が無い場合、餌を与え続けなければいけない。

・狭い生け簀にいるため、尾びれが擦れ商品価値が下がる。

・活魚車での運搬はコストが高い。

そこでリキッドフリーザー凍眠が活躍します。

活魚と大差無いのならば、凍眠で液体凍結を行えば、餌代・運搬費も大幅なコストダウンを可能とします。

20130710

稚魚なら甘露煮の原料に使用可能です。

総合的に考えれば、リキッドフリーザー凍眠を使用した液体冷凍であれば、品質も上げられることに加え、大幅なコストダウンを行うことができます。

是非、凍眠で経費削減を検討してみませんか?

目的・改善課題

結果

お客様の声