Report

宮城県被災地復興

凍結内容

29日朝。

20121029_5

3.11に被災された気仙沼の水産加工会社様をお伺い致しました。

復興事業に「凍眠」を活用して、付加価値を高めたい、との事でした。

震災のつめ跡は、全く、なくなってません。こんな陸地にまで、大きな船が流されたまま。目の当たりにしても、信じられません。。。

午後は、石巻の水産加工会社様にテストで、お伺い致しました。

ヒラメ、アワビなどの他にメインは牡蠣です。

20121029_6

ごらん下さい!白濁もせず、貝柱も透明なままの解凍状態です。

先方常務様がパックの形態にアイデアを思いつき、来月9日再度テストにお伺いする事になりました!

凍結機器機種

目的・改善課題

結果

お客様の声