凍眠リキッドフリーザーの株式会社テクニカン
Eng
Report

【熊本】リキッドフリーザー急速冷凍テスト【馬刺し】

INDEX

凍結内容

CA3G0160

本日は、リキッドフリーザー凍眠で馬刺しの急速冷凍テストを2件行いました。

熊本では、馬刺しの冷凍はあまりしないとのこと。故に冷凍は邪道?の意識が強い様子。

急速冷凍ではない、普通の冷凍馬刺しを解凍したときのドリップをみれば、冷凍のデメリットが頭に残るのは致し方ないことかと思います。

しかし、弊社のリキッドフリーザー凍眠で行う急速冷凍においては、この課題に大きく貢献ができるかと思います。

食肉を保存する際、一般的な冷凍(緩慢冷凍)だと液体冷凍に比べると、食材の細胞を凍結膨張した氷結晶が傷つけてしまい、解凍時にその結晶が解けた際にうま味(ドリップ)と一緒に流れてしまいます。

しかし、当社のリキッドフリーザーで急速冷凍を行えば、氷結晶も非常に小さいため、細胞を傷つけることがありません。

スーパーや居酒屋で食べる馬刺しはドリップが多く出ていますよね。しかしこの急速冷凍機であればドリップも非常に少なく、かつ鮮度を保ったまま提供ができます。

馬刺には液体冷凍ですよ!
気になった方は是非お問い合わせください!

弊社に商品を送ってくだされば、急速冷凍したものを返送致します。ご要望があれば機械を持ってテストに伺います。
宜しくお願い申し上げます。

目的・改善課題

結果

お客様の声