導入事例

コーワプラス株式会社 津越 初実 様

肉質の良さ、 美しさにこだわり紀州仕立て鮎

コーワプラス株式会社様では、紀州(和歌山)の大地に育まれた天然伏流水で丹精込めて育てた鮎を販売されています。

 

  -商品ラインナップ

  鮎うまみ焼き、紀州仕立て鮎 凍眠(冷凍)等

 

-津越さんに導入の経緯をお伺いしました

 

-凍眠で可能になったこと

4~9月が旬といわれる鮎ですが、出荷時期にオフシーズン用の鮎を凍眠することで、旬の鮎そのままを1年通して提供できるようになりました。

お中元以外にもお歳暮やギフトとして、また去年から始めたふるさと納税など、販路を拡大することができました。

 

-凍眠の実際の使用感

普通の冷凍との違いを一番実感するのは、解凍後です。

凍眠鮎は解凍すると、ドリップが少なく、生鮮と変わらないぬめりがあり、また見た目・味も変わらないので、オフシーズンでも注文してくださるリピーターが少しずつ増えてきました。

 

-今後のビジョン

凍眠鮎で「鮎の刺身」の安全性を浸透させ、広めていく活動をしています。

「鮎をもっと知ってもらいたい」という思いがあり、全国でもっと鮎が身近な食材として扱ってもらえるよう努めていきます。