タグ ‘魚介’

魚食普及懇話会で紹介されました。

平成28年4月19日、東京の自民党本部において魚食普及議員懇話会が開かれました。   魚食普及議員懇話会とは 四面を海に囲まれ、世界で最も水産資源に恵まれているとも言われる日本は、世界最高といっても過言でない魚 […]


株式会社TA西村

株式会社TA西村様は、三重県鳥羽で県内の旅館や料亭をお得意様に、水産物の卸販売を営んでいらっしゃいます。   ー商品ラインアップ 伊勢海老、伊勢マグロ、うたせ海老、生わかめ、めかぶ、生あおさ、アコヤ貝(真珠貝柱 […]


冷凍品の消費期限、賞味期限の決め方

冷凍品や、冷凍食品の賞味期限について 「冷凍品の賞味期限て、どうやって決めるの?法律とかあるの?」と聞かれることがあります。   まず、期限表示というのは、販売する食品が一定の品質を保持していると認められる期限 […]


凍眠未体験の方へ

液体急速凍結機「凍眠」もだいぶ認識してもらっておりますが、 それでも「凍眠」の凍結状態を見て???の方もけっこういらしゃるのも事実。 そこで本日は「凍眠」の凍結状態をご説明したいと思います。 「凍眠」を使用する場合、基本 […]


スーパーチェーンユーザー様

午後、8月に納品したむつ市の地元のスーパーチェーン様にご挨拶に寄りました。 食肉と鮮魚、各々のバックヤードの中間に「凍眠」を設置し、このように「凍眠」で凍結後、スライス→リパック→店頭へ。 ドリップレスで廃棄ロスが全くな […]


魚の凍結テストを行いました

水産会社さんでサーモン、鰤、鯛、平目などの凍結を行いました。 脂の多い魚は酸化しやすく冷凍での長期保存は難しいとされていますが、 リキッドフリーザー「凍眠」で凍結しますと細胞破壊を起こしません。 また凍結時に水分、タンパ […]


宇和島いろいろ

愛媛県は宇和島でテストしてまいりました ご紹介で、色々な業種の方に集まっていただき カツオのたたきや鯖寿司 惣菜やみかんまで 凍結させていただきました 解凍状態も「変わらない」ということで 満足いただけたと思います 鯖寿 […]


ふぐの凍結

本日はふぐの身欠きと、皮と鰭の凍結テストを行いました。 パックする際には身の水分を引き出さないように、また身を押し潰さないように脱気します。 そしてリキッドフリーザー「凍眠」へ投入すると約35分程で凍結完了しました。 今 […]


愛媛でいろいろ凍結してきました

どうも、本日は愛媛県西予市にきております 魚の漬け、野菜、イチゴ、漬物等 いろいろと試していただきました 生野菜や、生フルーツはさすがに元に戻すのはむずかしいですが 魚の漬けなどは、生と変わらない状態に戻ります! テスト […]


紅ずわい蟹の凍結

紅ずわい蟹はずわい蟹に比べ評価が低い?というのが常識です。 それは価格にも反映されております。 では何故評価が低いのか? 紅ずわい蟹の身は、他の蟹に比べ繊維が粗く保湿性が低い事に原因があります。 身の繊維が粗いためドリッ […]