凍眠リキッドフリーザーの株式会社テクニカン
Eng

【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZEN / トーミン・フローズン

TŌMIN FROZEN(トーミン・フローズン)の店舗を紹介します!

TŌMIN FROZEN(トーミン・フローズン)とは?

ハイエンド凍結機メーカーとして、「冷凍=低品質」という概念を覆し続けてきた30余年。近年、冷凍食品の需要は右肩上がりが続いておりましたが、コロナ禍によってその伸長が輪をかけて加速しているのは皆様もご承知のことと存じます。

この折に、「冷凍食品の中でも凍眠は凄い!」ということを広く一般の方に知っていただきたいという思いから、「凍眠」で凍らせた食品のみを取り扱う冷凍食品専門店”TŌMIN FROZEN”をオープン致しました。急速冷凍というニッチな業界なのでご存知でない方も多くいらっしゃいますが、実は凍眠は全国的に広く普及しています。

細胞を壊さない冷凍ができるため、「産地の鮮度のまま長期保管できる」と言うメリットがあり、生産者様のビジネスの下支えをさせて頂いております。多様な冷凍ニーズ応えてきた実績を糧にし、全国の「旨いもの」をセレクトしました。産地でしか食べられない新鮮な食材をはじめ、飲食店のシェフがつくったお料理などを取り揃えていきます。スーパーのような豊富なラインナップ、セレクトショップのような高い品質と希少性。解凍するだけで本格的な料理をお楽しみいただけます。

一般的な冷凍食品との違い

みなさん、冷凍食品はよく召し上がりますか?レンジでチンするだけですぐに食べられて便利ですよね!しかし、お味はどうでしょうか?

一般的な冷凍処理を施したお刺身やお肉は「ドリップ」と言われる赤色の液体が出てしまいます。これは冷凍によって食品の細胞が壊され、流れ出た水分です。

このドリップには旨味や栄養素が含まれているため、これらが流れ出ることで「冷凍食品は味が落ちるよね」と広く認識されてきました。

一方で凍眠は特殊な冷凍手法である「液体凍結」という画期的な凍結処理を施します。いわゆる急速冷凍と言われるものですが、その急速冷凍の分野においても圧倒的に速く凍らせられるため、食品へのダメージを大幅に低減します。

これにより、「ドリップ」がほとんど流れ出ないため、美味しいものを美味しいまま冷凍し、皆様の食卓へお届けすることが出来るようになりました。水産のプロも食肉のプロも「冷凍しているか否か分からない」と大絶賛の品質です。

飲食店のメニューもご家庭で

コロナ禍において、私たちも含め、一般顧客が飲食店で気軽に外食しづらくなってしまいました。一方で、飲食店も集客が難しくなっています。TŌMIN FROZENでは、飲食店のメニューも取り揃えることで、「外出したいけどなかなかできないお客様」と「集客に悩む飲食店」の接点になることで、withコロナ時代における新たな食文化を提案させて頂いております。飲食店のメニューをそのままご自宅の冷蔵庫の冷凍室で保管できるので、色々な飲食店のお料理を家にストックできるのはとても便利ですね!

このスキームの裏側をご説明すると、凍眠シリーズを導入している飲食店さんが実店舗で提供しているお料理を冷凍し、それを当店で販売しております。各自治体が定める営業許可に則り、飲食店の枠を超え、製造と言う新たなフィールドで挑戦しています。デリバリーサービスが隆盛を誇る昨今ですが、凍眠で冷凍することで、お店味をそのまま、全国の方に召し上がって頂く事ができるようになりました。

商品紹介

当店は全国津々浦々よりさまざまな冷凍食品を取り寄せております。コンセプトは何といってもやはり「とれたて」「作り立て」。食のプロがこだわりぬいた味わいをご家庭でお楽しみいただけます。当店での取扱商品数は約500ほどですが、オンラインショップにてお求め頂くことが出来ます。

お客様インタビュー

トーミンフローズンに初めてお越しいただいたと言うお客様にインタビューをさせて頂きました!横浜にお住いというお二人ですが、実は仙台にお住いのご友人から「こういうお店がある」という事を聞き、それで初めてご来店いただきました。お買い求め頂いた商品は、仙台では牛タンで有名な「利久」さんのホルモン丼の具材や海産物、パスタなどです。どのような時にお召し上がりになりますか、と尋ねると、「保存がきくから忙しい時に食べようかと思う」と仰っていました。時短だけれども、本格的なお料理が楽しめるのはTŌMIN FROZENの最大のウリでもあります。美味しく召し上がっていただけておれば大変光栄です!

「生が一番美味しい」と言う通念への挑戦!

産地で食べるとれたての生のお刺身って本当に美味しいですよね!ですが、産地で加工し、流通を経て消費地の小売店に並ぶ頃には鮮度はどんどん落ちてしまっているのが現状。それでも、生が一番美味しいと言われ続けてきた所以は、従来の冷凍が食品の細胞を壊してしまい、旨みや栄養素を含んだ「ドリップ」が食品から流出してるため。一方、凍眠で凍らせると、細胞へのダメージを大幅に低減し、ドリップの流出を抑制し、美味しさを損なわなずに冷凍・解凍をすることが出来ます。お魚に限らず、実は日本酒も鮮度勝負なのです。蔵元ツアーでしか飲めなかった搾りたてのフレッシュな生酒を瓶詰めし、冷凍しています。凍眠は、産地や作り立ての味を消費地でも楽しめる「どこでもドア」のようなイメージですね。冷凍食品というカテゴリーは、コロナ禍において需要が加速度的に伸長しており、今後も成長が見込めるマーケットです。これからも魅力的な商品を皆様に提案させて頂けるよう、スタッフ一同、精進して参ります。

解凍方法動画

トーミンフローズンのYouTubeチャンネルでは解凍方法及び商品説明などを公開しています。こちらに載せているのは冷凍の日本酒!チャンネルまで行けば色々とごらんいただけますので、ぜひYouTubeチャンネルもごらんください!

当店での感染症対策

TŌMIN FROZENでは感染防止対策の為、以下の取り組みを行っています。

1.適宜店内の消毒を致します。
2.レジカウンターにビニールカーテンを設置しています。
3. 各冷凍ケースに使い捨て手袋を設置していますので、安心して商品に触れることが出来ます。
4.スタッフは検温、マスク着用を徹底いたします。
5.定期的に換気のため窓や入口を開放いたします。
6.入店時には手指の消毒にご協力いただき、トイレをご利用の際は石鹸で手を洗浄頂くよう、
お客様に周知・協力依頼をいたします。
7.混雑時入店制限対応致します。
8.支払い時、自動釣銭機にて精算致します。
9.TŌMIN FROZENの店内は5年間効力のある抗菌・抗ウイルスコーティングを施していま
す。

*2021/01/30(土)、抗菌・抗ウイルスコーティングを実施しました。

店舗情報

店 舗 名 : TŌMIN FROZEN
開 店 日 : 2021年2月5日(金)
営 業 時 間: Summer Time(5月~10月):10:00~20:00
Winter Time(11月~4月):10:00~19:00
(オープン日~2/16日迄は20:00まで営業)
(無休)
電 話 番 号:045-507-6091
所 在 地 : 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-32-5 Kビル1F
最 寄 り 駅: 横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅(徒歩2~3分)
特   徴 : ・産地でこそ味わえる新鮮な食材をはじめ、約500品目を取り揃え、冷凍のまま販売
・店内で購入した商品を温めて食べられるイートインのカフェスペースを設置。
・冷凍専用の自動販売機を今後設置予定。
・冷凍装置「凍眠ミニ」を設置しており、その場でデモンストレーションが可能。

過去の出演番組
【NHK】ニュース シブ5時
【TVK】ハマナビ
【日テレ】news every.、スッキリ、シューイチ、ZIP、ニュースzero
【テレ朝】ビートたけしのテレビタックル、グッド!モーニング、スーパーJチャンネル、週刊ニュースリーダー
【TBS】あさチャン!、Nスタ、ひるおび!、新・情報7daysニュースキャスター
【テレ東】ワールドビジネスサテライト
【フジテレビ】めざましテレビ、ライブニュースイット
【北海道放送】今日ドキッ!
【北海道テレビ】イチオシ
【読売テレビ】ウェークアップ!ぷらす、ミヤネ屋
【中国中央テレビ】
ほか多数